春ぴあ presents キャラメルボックス 2014 バレンタインスペシャル「ヒトミ」

▶ in キャラメルボックス posted 2014.02.13 jeudi /

春ぴあ presents キャラメルボックス 2014 バレンタインスペシャル「ヒトミ」

2月21日より始まる、キャラメルボックス2014アコースティックシアター・ダブルフィーチャー『ヒトミ』『あなたがここにいればよかったのに』に先がけ、六本木EXシアターにおいて2日間のみ開催される『春ぴあ presents キャラメルボックス 2014 バレンタインスペシャル「ヒトミ」』の初日にブログライター企画でお邪魔させていただきました。

今回は再々演ということであらすじをご存知の方も多いと思いますが、初演、再演と決定的に違うのは芝居が全体的に若返っているということでしょうか。
役者さん達が若いということもありますが、そのキャスティングが主演の二人の関係をより身近に感じられるものにしている…というようなことを成井さんがおっしゃっていました。
また、かつて上川さんや近江谷さんがいた時代は、どちらかというとある種のきっかけを演技の中で出してくるような部分がありますが、今の役者さん達はその辺もそつなくこなすというんでしょうか。
言い方を換えれば90年代のキャラメルボックスは役者が芝居のグルーヴを作り出し、現代のキャラメルボックスは芝居が内包しているグルーヴに演技を自然に乗せていく。
そのような差があるような気がしました。
客演の稲荷さん。成井さんはべた褒めでした。
確かにあの役柄にピッタリで、彼のおかげでよりリアリティのある芝居に近づいていっていると思いました。

この「ヒトミ」を初めてご覧になる方は、冒頭で感じたある種の予感が中盤以降で的中するという体験をされると思います。
そしてクライマックスでは、どうしてこの芝居のタイトルが「ヒトミ」なのかに気が付き心が揺さぶられるでしょう。
ラストシーンではきっと、なぜキャラメルボックスがバレンタインスペシャルとしてこの「ヒトミ」を選んだのかを理解される…はず。
先に公開されたPVでは重そうな芝居と感じられるかもしれませんが、見終わって帰る時には2月の寒空に負けない温かさで心が満たされていると思います。
開幕したばかりですが、六本木EXシアターでの公演は明日14時の回が最後。
予報では雪が降るようですが、お時間のある方は是非劇場へ!
終演後には石田ショーキチさんのアコースティックライブもありますよ!
あ、サポーターの方はフラッグもお忘れなくです!

既にチケットをお持ちの方は1階席の方は地下2階。1階席前方の方は地下3階が入り口になりますので、少し余裕を持って出かけた方が良さそうです。

当日券は、あれば開演1時間前(13時)から販売されます。
またハーフプライスチケットもあれば開演1時間前まで販売されるので、そちらを利用してお得にありですね。
取り扱い店舗は以下の通りです。

ちけっとぽーと池袋パルコ店6階
東京国際フォーラム・チケットセンター
渋谷ヒカリエ ShinQs店 ShinQs 4階
ちけっとぽーと渋谷店 109 2階
※開店時間はShinQs店のみ10時半で、その他は10時です。
※チケット代金の他、手数料100円がかかります。

演劇集団キャラメルボックス
携帯サイトはこちら
(公演情報やチケット予約はマイメニュー登録なしで利用できます。)
キャラメルボックス2014アコースティックシアター・ダブルフィーチャー ヒトミ in EX THEATER ROPPONGI
※当日の空席状況は加藤さんや、キャラメルボックス関係者のTwitterアカウントでも確認できます。
一覧はこちら

Comments

Comment Form





Trackbacks

Trackback URL : http://christmastail.com/sb.cgi/1567

PAGE TOP