キャラメルボックス 2014 クリスマスツアー『ブリザード・ミュージック』

▶ in キャラメルボックス posted 2014.11.22 samedi /

キャラメルボックス 2014 クリスマスツアー『ブリザード・ミュージック』が本日新神戸オリエンタル劇場で幕を開けます。

高額の報酬に惹かれて集まった俳優達の前に現れたのは芝居経験が全く無い老人と、これまた未経験者だらけの老人の家族達。
公演は1週間後のクリスマス。
どう考えても無謀としか思えない企画を前に彼らがとった行動とは…

2001年のダイジェストムービーはこちら

神戸公演は27日まで!
東京公演は12月5日スタートです!
続きを読む>>

キャラメルボックス 2014 Greeting Theater『無伴奏ソナタ』

▶ in キャラメルボックス posted 2014.09.27 samedi /

「キャラメルボックスが会いに行く」公演Greeting Theater第一弾『無伴奏ソナタ』が昨日開幕しました!
原作はオースン・スコット・カードの短編『無伴奏ソナタ』
2年前の初演と同じキャストということで、単なる焼き直しではない何かが観られると思います。
もちろん初めて観劇される方も楽しめる内容であると思います。
※『無伴奏ソナタ』初演ダイジェストムービーはこちら
東京公演は10月1日まで!
続きを読む>>

春ぴあ presents キャラメルボックス 2014 バレンタインスペシャル「ヒトミ」

▶ in キャラメルボックス posted 2014.02.13 jeudi /

春ぴあ presents キャラメルボックス 2014 バレンタインスペシャル「ヒトミ」

2月21日より始まる、キャラメルボックス2014アコースティックシアター・ダブルフィーチャー『ヒトミ』『あなたがここにいればよかったのに』に先がけ、六本木EXシアターにおいて2日間のみ開催される『春ぴあ presents キャラメルボックス 2014 バレンタインスペシャル「ヒトミ」』の初日にブログライター企画でお邪魔させていただきました。

今回は再々演ということであらすじをご存知の方も多いと思いますが、初演、再演と決定的に違うのは芝居が全体的に若返っているということでしょうか。
役者さん達が若いということもありますが、そのキャスティングが主演の二人の関係をより身近に感じられるものにしている…というようなことを成井さんがおっしゃっていました。
また、かつて上川さんや近江谷さんがいた時代は、どちらかというとある種のきっかけを演技の中で出してくるような部分がありますが、今の役者さん達はその辺もそつなくこなすというんでしょうか。
言い方を換えれば90年代のキャラメルボックスは役者が芝居のグルーヴを作り出し、現代のキャラメルボックスは芝居が内包しているグルーヴに演技を自然に乗せていく。
そのような差があるような気がしました。
客演の稲荷さん。成井さんはべた褒めでした。
確かにあの役柄にピッタリで、彼のおかげでよりリアリティのある芝居に近づいていっていると思いました。

この「ヒトミ」を初めてご覧になる方は、冒頭で感じたある種の予感が中盤以降で的中するという体験をされると思います。
そしてクライマックスでは、どうしてこの芝居のタイトルが「ヒトミ」なのかに気が付き心が揺さぶられるでしょう。
ラストシーンではきっと、なぜキャラメルボックスがバレンタインスペシャルとしてこの「ヒトミ」を選んだのかを理解される…はず。
先に公開されたPVでは重そうな芝居と感じられるかもしれませんが、見終わって帰る時には2月の寒空に負けない温かさで心が満たされていると思います。
開幕したばかりですが、六本木EXシアターでの公演は明日14時の回が最後。
予報では雪が降るようですが、お時間のある方は是非劇場へ!
終演後には石田ショーキチさんのアコースティックライブもありますよ!
あ、サポーターの方はフラッグもお忘れなくです!

既にチケットをお持ちの方は1階席の方は地下2階。1階席前方の方は地下3階が入り口になりますので、少し余裕を持って出かけた方が良さそうです。

当日券は、あれば開演1時間前(13時)から販売されます。
またハーフプライスチケットもあれば開演1時間前まで販売されるので、そちらを利用してお得にありですね。
取り扱い店舗は以下の通りです。

ちけっとぽーと池袋パルコ店6階
東京国際フォーラム・チケットセンター
渋谷ヒカリエ ShinQs店 ShinQs 4階
ちけっとぽーと渋谷店 109 2階
※開店時間はShinQs店のみ10時半で、その他は10時です。
※チケット代金の他、手数料100円がかかります。

演劇集団キャラメルボックス
携帯サイトはこちら
(公演情報やチケット予約はマイメニュー登録なしで利用できます。)
キャラメルボックス2014アコースティックシアター・ダブルフィーチャー ヒトミ in EX THEATER ROPPONGI
※当日の空席状況は加藤さんや、キャラメルボックス関係者のTwitterアカウントでも確認できます。
一覧はこちら

キャラメルボックス2013クリスマスツアー 『ウルトラマリンブルー・クリスマス』

▶ in キャラメルボックス posted 2013.12.17 mardi /

12月5日より池袋サンシャイン劇場で始まったキャラメルボックス2013クリスマスツアー『ウルトラマリンブルー・クリスマス』も中日を過ぎ(おい!笑)、公園期間も残すところあと1週間となりました。
本作は映画『素晴らしき哉、人生!』へのオマージュ作品ですが、主人公が出会う天使が2人。つまり2種類のエンディングが用意されてるとのことですので、どちらに行こうか悩ましいところです。
もし迷っておられるなら、まだ席に余裕があるらしいので両方いっちゃいましょう!←

『ウルトラマリンブルー・クリスマス』チラシ
続きを読む>>

キャラメルボックスオータムカーニバル『ケンジ先生』

▶ in キャラメルボックス posted 2013.09.21 samedi /

昨日、池袋のサンシャイン劇場においてサンシャイン劇場35周年記念公演 キャラメルボックスオータムカーニバル『ケンジ先生』が開幕しました!
未見の作品ですが、おばあちゃんが買ってきたアンドロイドの先生というだけでワクワクしてきちゃいます。
今回は再々演とのことですが歌やアクションを減らすなど、演出もかなり変更が加えられているので、以前見た方はもちろん、演劇=小難しいというイメージを持っている方ほど観にいってほしいと思います。
サンシャイン劇場で25日(水)まで!

今回はハーフプライスチケット(当日半額券)はもちろん、学生割引、OVER60割引などもあるので、お得に観ることもできます。
続きを読む>>

サンシャイン劇場35周年公演 キャラメルボックス2013サマーツアー『雨と夢のあとに』

▶ in キャラメルボックス posted 2013.08.03 samedi /

『雨と夢のあとに』チラシ

先週土曜日、サンシャイン劇場35周年公演 キャラメルボックス2013サマーツアー『雨と夢のあとに』が開幕しました!
今回は柳美里「雨と夢のあとに」原作の物語を、ドラマ脚本も手がけた成井豊+真柴あずきが7年前に舞台用に書き下ろしたものの再演です。
主人公の雨役は実年齢も中学2年生の吉田里琴さん。
キャリアは長いものの舞台は未経験ということで未知数ですが、初演時の福田さんの時のようにそんな不安は拭ってくれると思います。
サンシャイン劇場での公演は18日まで!

『ずっと二人で歩いてきた』チラシ
また、上演期間中に『ずっと二人で歩いてきた-もうひとつの雨の物語-』も同時上演されますのでぜひ!

1年以上キャラメルを観ていない方のためのカムバックキャンペーン(最大3000円引き)や、小中高生ならどなたでも1000円で観られる夏休みシートをはじめ、ハーフプライスチケット(当日半額券)、学生割引、OVER10割引などもあるので、お得に観ることもできます。
(公演ごとに異なるのでサイトやチラシでご確認ください)
続きを読む>>
  • 当サイトへのお問い合わせや、感想などございましたらこちらまで、お寄せ下さい。
  • 当サイトへのリンクに関してはこちらのページをご覧下さい。
  • PAGE TOP